相変わらずの毎日が幸せなことなんだ

12月に入り、めっきり寒くなってまいりました。

家では電気代がかかるので、出来るだけエアコンは使わないようにしています。夏の暑さには耐えられませんが、寒さは何とかなるものです。

今は夜9時に就寝して朝5時に起きるという生活をしています。

早寝早起きです。仕事には朝7時に家を出るので、起きてからゆっくり時間を過ごせます。仕事ではパソコンを使います。

仕事が終ってからは神戸の三ノ宮のセンター街をよく通ります。家電を見たり、洋服屋に行ったり、楽器店をのぞいたりと色々楽しめます。

そして家に帰ってからはギターを弾いています。エレキギターではなくアコースティックギターです。

今住んでいるマンションは意外に壁が厚いのか、両隣の音が全くといっていいほど聞こえてきません。なので、最初はギターを弾いてだいじょうぶかなぁと心配だったのですが、いまのところ「うるさい」といった苦情はありません。パソコンも好きで、家でも使っています。

考えてみたら、起きている時は食事をしている時間を除いて、ギターを弾いているかパソコンを操作しているかのどちらかです。かわりばえのない平凡な毎日ですが、それが一番幸せなことなんだということをしみじみと感じています。さぁっ、今日も頑張ろう!

入学準備のランドセル

“娘が来年の4月より小学校に入学します。
早い家庭は夏頃からランドセルの用意をしているそうですが、我が家は私の仕事の関係(転勤するかも??)のせいでなかなか準備ができずにいました。
しかし、田舎の祖父母から「入学祝いに買ってあげるから、そろそろ用意しなさい」と促され、休日に家族でデパートに行きました。
同じ年頃の子どもを持つ友人に聞いたのですが、最近は祖父母がランドセルをプレゼントする家庭が多いそうですね。何も言わずともデパートの店員さんから当然のように、「おじいちゃん・おばあちゃん」と記入された熨斗を勧められました。
肝心のランドセルですが、カラーや刺繍のカワイさにびっくりです。娘も鏡の前でランドセルを背負いながらあれこれとポーズをとっていました。
あまり目立ち過ぎると何かと良くない(誘拐やイジメ)と思い、購入する前は「女の子なので赤色が無難なのかなぁ」などと考えていたのですが、今時のランドセルは、逆に赤色が少ないみたいですね。売上の1位はピンク色でした。そして、今年は水色を選ぶ女の子が多いそうです。どうやら「アナと雪の女王」の影響のようですね。
娘は2色のランドセルを交互に背負いながら熟考した後、ようやく1点にしぼりました。やっぱり女の子は小さいうちからファッションに拘りがあるみたいです。
そんな娘。来週末に届く予定のランドセルが余程楽しみなのか、眠る前に「今頃ランドセル、どのあたりに居るのかな。」と呟いておりました。”