テレビ嫌いな理由

私自身テレビといっても、ドラマ・アニメ・映画など沢山のジャンルがあります。
でも私はテレビというものがあまり好きではないんです。

その理由の一つは・・・
ほとんどのドラマ・アニメ・映画などが元々小説かコミックから来ているものだからです。
例えば・・・
現在やっているドラマで言えば。
「きょう会社休みます」というドラマがありますよね。
このドラマは元々藤村真理さんとう漫画家が書いたものなんです。
原作者から脚本家そして監督へ

アニメもそうですよね。
長寿アニメのサザエさんというアニメがありますよね。
このアニメは原作が長谷川町子さんとういう漫画家書いたものです。
それが脚本家・ディレクターなどに全部回さて作られたアニメです。

私自身がテレビが嫌いな理由わかりましたよね。
そうなんですよ、漫画家・小説家・脚本家その人自身が作ったオリジナルのドラマではないから嫌いなんです。

今まで見てきたテレビで好きだと言えるのは。
「宮崎駿さんの映画」
「三谷幸喜さんのドラマ」
「野島伸司さんのドラマ」
「山田太一さんのドラマ」
この中でも特に宮崎さんのシリーズが好きです。

しかし、現在このように自分で原案・脚本・監督自分で書いてるような人が少なく番組が面白くないんですよ。

なので、今はテレビより本の方が好きなんです。
テレビの元になっている作品は、小説や漫画などの本ですからね。
本当の事を知りたいので本が好きなんですよ私は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です